トップページ > Excel エクセル関数 > AND関数・OR関数|複数の条件を判定し、TRUE (真) あるいは FALSE (偽) のいずれかを返します

AND関数・OR関数

AND関数・OR関数|複数の条件を判定し、TRUE (真) あるいは FALSE (偽) のいずれかを返します


A1<=60 といった論理式を使って、一つの条件を満たすかどうかの判定することが出来ましたが、複数の条件を使った判定をする場合はどのようにするのでしょうか?

複数の条件を使った判定をする論理式を書きたい場合、AND関数やOR関数を使うことになります。AND関数やOR関数により、複数の論理式を一つの論理式にまとめることが出来ます。

AND関数
種類 論理関数
できること すべての引数が TRUE のとき、TRUE を返します
引数が 1 つでも FALSE である場合、戻り値は FALSE になります
書式 AND(論理式1, 論理式2, )
論理式1
(必須)
TRUE か FALSE かを評価する論理式を指定します
論理式2
(省略可)
TRUE か FALSE かを評価する論理式を指定します
OR関数
種類 論理関数
できること いずれかの引数が TRUE のとき、TRUE を返します
引数が 1 つでも TRUE である場合、戻り値は TRUE になります
書式 OR(論理式1, 論理式2, )
論理式1
(必須)
TRUE か FALSE かを評価する論理式を指定します
論理式2
(省略可)
TRUE か FALSE かを評価する論理式を指定します

AND関数の使い方

AND関数の使い方

=AND(D4=”課長”, E4>=40)
説明 論理式1 D4=”課長” は、セルD4が文字列「課長」と等しいかどうかを判定します。評価対象であるセルD4は「部長」ですので、条件を満たさず、FALSE(偽) となります。

論理式2 E4>=40 は、セルE4が40以上かどうかを判定します。評価対象であるセルE4は60ですので、条件を満たし、TRUE(真) となります。

=AND(D4=”課長”, E4>=40) = AND(FALSE, TRUE)
となり、すべての引数が TRUE ではないため、結果として FALSE(偽) が返されます。

=AND(D5=”課長”, E5>=40)
説明 論理式1 D5=”課長” は、セルD5が文字列「課長」と等しいかどうかを判定します。評価対象であるセルD5は「課長」ですので、条件を満たし、TRUE(真) となります。

論理式2 E5>=40 は、セルE5が40以上かどうかを判定します。評価対象であるセルE5は45ですので、条件を満たし、TRUE(真) となります。

=AND(D5=”課長”, E5>=40) = AND(TRUE, TRUE)
となり、すべての引数が TRUE ですので、結果として TRUE(真) が返されます。

OR関数の使い方

OR関数の使い方

=OR(D4=”課長”, E4<=50)
説明 論理式1 D4=”課長” は、セルD4が文字列「課長」と等しいかどうかを判定します。評価対象であるセルD4は「部長」ですので、条件を満たさず、FALSE(偽) となります。

論理式2 E4<=50 は、セルE4が50以下かどうかを判定します。評価対象であるセルE4は60ですので、条件を満たさず、FALSE(偽) となります。

=OR(D4=”課長”, E4<=50) = OR(FALSE, FALSE)
となり、いずれの引数も TRUE でないため、結果として FALSE(偽) が返されます。

=OR(D5=”課長”, E5<=50)
説明 論理式1 D5=”課長” は、セルD5が文字列「課長」と等しいかどうかを判定します。評価対象であるセルD5は「部長」ですので、条件を満たさず、FALSE(偽) となります。

論理式2 E5<=50 は、セルE5が50以下かどうかを判定します。評価対象であるセルE5は50ですので、条件を満たし、TRUE(真) となります。

=OR(D5=”課長”, E5<=50) = OR(FALSE, TRUE)
となり、いずれかの引数が TRUE であるため、結果として TRUE(真) が返されます。

Tagsカテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

http://excel.jiten.org/function/and_or/trackback/