トップページ > Excel エクセル関数 > HOUR関数・MINUTE関数・SECOND関数 | 時刻データから「時」「分」「秒」を取り出す

時刻データから時・分・秒を取り出す

HOUR関数・MINUTE関数・SECOND関数 | 時刻データから「時」「分」「秒」を取り出す


HOUR関数
種類 日付/時刻関数
できること 時刻データから「時」を返します
MINUTE関数
種類 日付/時刻関数
できること 時刻データから「分」を返します
SECOND関数
種類 日付/時刻関数
できること 時刻データから「秒」を返します
書式 HOUR(時刻)
MINUTE(時刻)
SECOND(時刻)
時刻
(必須)
時刻データには、シリアル値を用います。

HOUR関数・MINUTE関数・SECOND関数の使い方

時刻データから時・分・秒を取り出す

=HOUR(D4)
=MINUTE(D4)
=SECOND(D4)
説明 セルD4には、12時34分56秒を示すシリアル値が入力されています。
※セルD5:セルD4に入力されたシリアル値は「0.5242592593」という数値で、[セルの書式設定]-[表示形式]で「標準」を選ぶと、確認することが出来ます。

引数に指定されたセルD4のシリアル値は、HOUR関数で12「時」、MINUTE関数で34「分」、SECOND関数で56「秒」と読み取ることが出来ます。

シリアル値で入力された時刻データには、LEFT関数・MID関数・RIGHT関数は使えません

時刻データと文字列操作関数

説明 セルD4を見ると、文字列操作関数であるLEFT関数・MID関数・RIGHT関数を使って、「時」「分」「秒」を読み出すことが出来るように思えます。

早速、試してみたところ、セルG4からG6に表示された結果となり、思ったような計算結果を得ることが出来ませんでした。
これは、セルD4には時刻データが「0.5242592593」というシリアル値として入力され、表示が「12:34:56」となっているだけであり、LEFT関数・MID関数・RIGHT関数の処理はシリアル値「0.5242592593」に対して行われるので、「時」「分」「秒」を時刻データから読み出せない、という結果になりました。

Tagsカテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

http://excel.jiten.org/function/hour-minute-second/trackback/