トップページ > 相対参照 / 絶対参照

“ 相対参照 / 絶対参照 ” タグの記事一覧

エクセルを使う上で、「相対参照」と「絶対参照」を理解して、使い分けることは重要です。

1 / 1ページ1

「数値」や「数式」に「名前」を定義する3つの活用方法

「数値」や「数式」に「名前」を定義する3つの活用方法

「数値」に「名前」を定義する ワークブック上のあらゆるところで、税率 5% を様々な計算において使うとします。税率を必要とする計算式の一つ一つに 5% (0.05)という数値を入力する替わりに、「税率」という言葉を入力す […]

Tags

同じ範囲を参照する同じ名前を異なるシートでつける方法

シート毎に同じ範囲を参照する同じ名前をつける方法

同じワークブックにある複数のワークシートで、同じ位置にあるデータを同じ名前で参照出来れば便利な時がしばしば有ります。これをエクセルで実現するにはステップを幾つか踏む必要があります。 Parajumpers Outlaw […]

Tags

相対参照を含む数式を、参照セルを変えないままコピーする方法

相対参照を含む数式を、参照セルを変えないままコピーする方法

エクセルでは、セルへの参照が相対参照か絶対参照のいづれかになっています。相対参照を使っているセルを絶対参照に変更することなく、そのまま移動したいことが時々有ります。そういった場合の移動方法は、こんな感じになります。 セル […]

Tags

「条件付き書式」を使って、重複した値を見つける方法

「条件付き書式」を使って、重複した値を見つける方法

エクセルの「条件付き書式」は一般的には特定の範囲にある値を特定するために使われます。しかし、「条件付き書式」をリストやテーブルの中に含まれる重複したデータを特定するのに使うことも出来ます。 (この方法はエクセル2007以 […]

Tags
1 / 1ページ1