トップページ > SUM関数

“ SUM関数 ” タグの記事一覧

セル範囲に含まれる数値をすべて合計します。

1 / 1ページ1

「数値」や「数式」に「名前」を定義する3つの活用方法

「数値」や「数式」に「名前」を定義する3つの活用方法

「数値」に「名前」を定義する ワークブック上のあらゆるところで、税率 5% を様々な計算において使うとします。税率を必要とする計算式の一つ一つに 5% (0.05)という数値を入力する替わりに、「税率」という言葉を入力す […]

Tags

同じ範囲を参照する同じ名前を異なるシートでつける方法

シート毎に同じ範囲を参照する同じ名前をつける方法

同じワークブックにある複数のワークシートで、同じ位置にあるデータを同じ名前で参照出来れば便利な時がしばしば有ります。これをエクセルで実現するにはステップを幾つか踏む必要があります。 Parajumpers Outlaw […]

Tags

OFFSET関数

OFFSET関数 | 基準のセル・セル範囲からシフトしたセル・セル範囲の参照を返します

OFFSET関数 種類 検索/行列関数 できること 基準のセルまたはセル範囲から指定された行数と列数だけシフトした位置にある高さと幅のセルまたはセル範囲の参照を返します 書式 OFFSET(基準セル範囲、行数、列数、高さ […]

Tagsカテゴリー:

Tags

subtotal_01

SUBTOTAL関数 | セル範囲を様々に集計出来る優れもの。

結構、喰わず嫌いな人が多いかもしれないですが、とっても便利な関数、SUBTOTAL関数を取り上げてみたいと思います。 SUBTOTAL関数 種類 数学/三角関数 できること SUBTOTAL関数は指定したデータ範囲を指定 […]

Tagsカテゴリー:

Tags

SUM関数の入力方法

SUM関数 | セル範囲に含まれる数値をすべて合計します。

ツールバーにある「Σ」(オートSUM)ボタンだけで式を入力できるので、最もよく使われる関数ではないかと思われるSUM関数を取り上げます。 SUM関数 種類 数学/三角関数 できること SUM関数は指定した数値の合計値を返 […]

Tagsカテゴリー:

Tags
1 / 1ページ1